エンジニア向け副業マッチングサービス8選|探し方や選び方を解説

副業・複業 最終更新日:

エンジニア向け副業マッチングサービス5選|探し方や選び方を解説

※本記事には、PRリンクが含まれています

エンジニアとして収入を増やす方法の1つが副業案件に応募することです。エンジニアの副業案件を探すときは、副業マッチングサービスの利用を考える方が多いのではないでしょうか。

しかし、サービスによって掲載案件数や案件のジャンルなども異なるため、どこに登録すべきか迷うこともあるでしょう。

そこで本記事では、エンジニア向け副業マッチングサービスを紹介するとともに、案件の探し方や選び方、エンジニアの副業事情などについても解説します。

目次

エンジニアの副業事情

まずは、エンジニアの副業を希望している人の割合や収入、稼働時間など、現代における副業事情について詳しく見ていきましょう。

副業を希望している人の割合

レバテックが207名のITエンジニア・クリエイターにWebアンケートを取ったところ、約7割が休日や業務時間後などを使った副業を希望していると回答しました。雇用形態別では、正社員が58.5%、フリーランスが75.2%です。フリーランスについては、他に収入の基盤となる案件がありつつも、別で副業案件を受注したいという意図と考えられます。

働き方改革の推進および新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くの企業がリモートワークを導入しています。通勤時間を削減できるため、それだけ副業に割ける時間を確保しやすくなったことも背景にあると考えられます。

出典:レバテック「約7割のITエンジニア・クリエイターが副業を考えている

副業収入

株式会社RaiseTechが副業エンジニア1,121人にアンケート調査を行ったところ、副業エンジニア案件による1ヶ月の収入額は以下の結果となりました。

50,000円未満……34.8%

50,000円~100,000円未満……23.2%

100,000円~300,000円未満……21.2%

300,000~500,000円未満……13.1%

500,000~700,000円未満……4.2%

エンジニア案件は高単価な傾向があるため、数十万円の副業収入を得ている人は少なくありません。

出典:株式会社RaiseTech「エンジニア市場に関する実態調査

副業に割いている時間

LAPRAS株式会社が407名のエンジニアに副業に割いている週あたりの時間を質問したところ、以下の結果となりました。

3~5時間/週……38.1%

6~9時間/週……29.0%

10~19時間/週……15.7%

~2時間/週……11.5%

20時間/週~……4.9%

約95%の方は週19時間までの稼働となっています。週5日の会社勤務とすれば1日あたり約4時間の確保が限界といえるため、妥当な結果と考えられます。また、先ほどの副業エンジニアの収入データと組み合わせると、3~5時間で月50,000円未満程度の収入を得ている方が多いと推定されます。

出典:LAPRAS株式会社「ITエンジニアの2人に1人は副業経験あり。副業に充てられる最大時間は『20時間/週』

エンジニアの副業の探し方

エンジニアの副業案件を探す際は、マッチングサービスやクラウドソーシングなどのサービスを利用することが一般的です。エンジニアの副業案件の探し方について詳しく見ていきましょう。

エンジニアの副業の探し方

エンジニア向け副業マッチングサービスを利用する

近年フリーランスが大きく増加したことにより、副業人材を求める企業と副業案件を探す人をつなげるマッチングサービスが登場しました。

近年登場したマッチングサービスの中でも、主に副業案件を掲載しているものを副業マッチングサービスと呼ぶことが一般的です。サイト上に副業案件を掲載し、それを見た副業エンジニアが応募します。また、依頼者が直接スカウトする仕組みもあるため、魅力的なプロフィールや実績を登録することで、効率的に副業案件を獲得できるでしょう。

次に紹介するクラウドソーシングと比べて、特定スキルや経験が求められる案件や中長期の案件が多いことが特徴です。

クラウドソーシングサービスで探す

クラウドソーシングは、案件を依頼したい側と受注したい側をつなげるプラットフォームです。

発注側、受注側ともに幅広い企業やユーザーの方が利用されているサービスのため、掲載されている案件もさまざまです。

幅広い案件の中から自身にあった案件を探すことができるのは魅力的である一方で、業務内容や報酬の面で、ミスマッチが起こりやすいという点は注意が必要です。価格の安さを求めてクラウドソーシングサービスを利用する企業も少なくないため、上述の副業マッチングサービスなどと比べると、報酬の単価は低い傾向にあります。

求人サイトで業務委託案件を探す

求人サイトには、副業案件だけではなく、正社員や契約社員、派遣社員、アルバイトなど、多様な雇用形態の求人が掲載されています。業務委託案件の中でも月20時間以内などの稼働で対応できる副業案件を探しましょう。

幅広い種類の求人が掲載されているため、業務委託案件の割合が大きい求人サイトを利用することが大切です。仮払い制度や円滑なマッチングにつながる機能がないため、補助的に利用するとよいでしょう。

エンジニア向け副業マッチングサービスの選び方

エンジニア向け副業マッチングサービスは、次の3つの観点から選ぶことが大切です。

エンジニア向け副業マッチングサービスの選び方

報酬・働き方が自分に合っているか

副業マッチングサービスによって、掲載案件の相場が異なります。報酬は案件ごとに異なるため、単価や支払い方法をチェックしましょう。また、副業案件と言いつつもそれなりの稼働を求める案件も少なくありません。週30時間以上の稼働を求められるような案件などは、副業として働くことができるかどうかはよく考える必要があるでしょう。

自身の本業の都合も考慮して、稼働時間の条件が合う案件がどれだけ掲載されているか確認が必要です。また、リモートワークが可能かどうかや、月数回の出社が必要かどうかなどもチェックしましょう。

職種・スキルが合致する案件が豊富にあるか

エンジニア向け副業マッチングサービスが、ソフトウェア開発、ウェブデザイン、データ分析、ネットワーク管理など、どの領域の案件を多く掲載しているか確認しましょう。自身のスキルに合致する案件が多いサービスを利用することで、効率的に副業案件を探すことができます。

案件によって求められるレベルが異なるという点にも注意が必要です。実際に案件に着手したら自身では手に負えないことが発覚する恐れもあるため、スキルに合致した案件だけに注目することが大切です。

サービスの信頼性が高いか

レビューサイトやSNSなどで、副業マッチングサービスの評判を確認しましょう。副業がトレンドとなった際に多くの企業や個人がマッチングサービスを立ち上げました。中には運営元の信頼性が不十分であり、利用に不安を覚えるサービスもあります。

また、問題が発生した場合に迅速かつ適切な対応が行われるかどうか、カスタマーサポートの体制も確認が必要です。トラブルは両者間で解決することが原則であるものの、何の対応も取られないようでは安心して利用できないでしょう。

多くの副業マッチングサービスは、依頼側との間でトラブルが起きても、両者の言い分を聞いて和解を促す程度の対応にとどまります。エージェントが間に入っている案件であれば、依頼側と応募側がスムーズにマッチングできるようサポートしてくれます。

エンジニア向け副業マッチングサービス8選

エンジニア向け副業マッチングサービスは非常に多くありますが、ここでは弊社が運営するAnycrewを含め、エンジニア向け案件が見つけやすい副業マッチングサービスをいくつかご紹介します。

Anycrew

Anycrew
取引実績
登録者数
運営企業エニィクルー株式会社
案件例新規マッチングサービスの開発
5,000円/時
週2~4人日程度
フルリモート

Anycrewは、リモートOKの案件や週1日からOKの副業案件を数多く掲載している副業マッチングサービスです。スタートアップ企業の案件も多いため、積極的にスキルを磨きたい方や多くの経験を積みたい方などにおすすめです。また、エージェントが仲介している案件もあるため、ワンクッション置いて応募を検討したい方も利用しやすいでしょう。

詳細はこちら

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス
取引実績10,000社以上
登録者数45万人以上
運営企業レバテック株式会社
案件例製造業向けSalesforce開発
〜2,190円/時
一部リモート

レバテックフリーランスの副業エンジニア案件は、そのほとんどがリモートワークです。また、19年以上の実績があり、ITエンジニア専門のエージェントサービスも提供しています。長期的な関係を築けるように、依頼側と応募側の交渉サポートも行っています。登録者数は45万人以上と非常に多いため、条件が良い案件は早期に掲載終了となる点に注意しましょう。

詳細はこちら

Workship

workship
取引実績1,000社以上
登録者数47,300人以上
運営企業株式会社GIG
案件例カーサービスアプリのAndroidエンジニア
800,000~1,300,000円/月
週5勤務(週3~4日相談可)
リモート(必要に応じ出社の可能性あり)

Workshipでは、エンジニアやデザイナー、マーケター、広報・人事といった幅広い職種の副業案件を扱っていますが、エンジニアの比率が特に高いプラットフォームです。また、クライアントの規模も大手からベンチャーまで、働き方も週5常駐だけでなく土日のみや週1~3日のものもあり、案件のバラエティが豊富です。

SOKUDAN

SOKUDAN
取引実績
登録者数10,000人以上
運営企業CAMELORS株式会社
案件例イベントSaaSサービス開発のインフラエンジニア
4,000~5,000円/時
週1~2時間
フルリモート

SOKUDANは、主にエンジニア案件を中心とした多彩な案件を提供している業務委託マッチングサイトです。週1時間や週1日など、短時間の案件が多いため、副業の方や、子育てなどで稼働時間が制限される方にも適しています。
また、大半の案件がリモートワークのため、通勤が難しい人や遠隔地に住む人も応募できる案件が簡単に見つかるでしょう。

シューマツワーカー

シューマツワーカー
取引実績1100社以上、3600件以上のマッチング数
登録者数44,000人以上
運営企業株式会社シューマツワーカー
案件例地方自治体向け滞納管理システム案件における開発業務
5,000円/時
週10~15時間
フルリモート

エンジニアやデザイナー、マーケターの副業案件を豊富に揃えています。サービス名の通りの週末だけの稼働の案件や、平日夜間の稼働がOKな案件など稼働時間が少なめの案件が多く、稼働場所もリモートの案件が多いため、副業として取り組みやすいサービスと言えます。

クラウドテック

CrowdTech
取引実績91.7万社(登録社数)
登録者数
運営企業株式会社クラウドワークス
案件例Webアプリケーションの受託開発
〜876,000円/月
週3日以上
フルリモート

クラウドテックは、97%がリモート案件の副業マッチングサービスです。クラウドソーシングサービスのクラウドワークスの運営元と同じであり、信頼性が高い企業案件のみを掲載しているため、安心して利用できるでしょう。

また、91.7万社が登録しているため、案件数も豊富で自身のスキルに合った案件を効率的に検索できます。本業に近い稼働時間の案件が多いものの、週3~4日から稼働できる案件もあります。

Offers

Offers
取引実績
登録者数
運営企業株式会社overflow
案件例Web3自社開発
2,800円〜6,000円/時
週12 ~ 40時間
フルリモート

Offersは、履歴書や職務経歴書の作成、スキルセットの入力などをせず、すぐに登録できる副業マッチングサービスです。登録内容を閲覧した企業からスカウトが届き、自身の条件を満たした案件に応募できます。

週12時間程度からの副業エンジニア案件も豊富に掲載されています。

また、登録者はレンタルサーバーの初期費用無料やファクタリングサービスの利用料割引などの福利厚生を利用できます。

Findy Freelance

findy freelance
取引実績30,000件以上
登録者数50,000人以上
運営企業ファインディ株式会社
案件例契約書レビュー・管理プラットフォームを開発するフロントエンドエンジニア
〜112万円/月
週2〜5日
リモート可

Findy Freelanceは、週2~3日程度の副業エンジニア案件が60%程度を占めている副業マッチングサービスです。ユーザーサポートが手厚く、案件紹介や単価・働き方の条件交渉などを行っています。

掲載案件はスタートアップ企業が中心なため、成長途中の企業で豊富な経験を積みたい方に向いています。

エンジニアの副業マッチングまとめ

副業マッチングサービスを選ぶ際は、案件数や働き方の条件、信頼性などに注目が必要です。副業を希望するエンジニアは多いため、競争率も高まりつつあります。サポートが充実していたりエージェント案件を利用できたりする副業マッチングサービスを選ぶことで、副業案件を効率的に受注できるでしょう。

Anycrewエージェントプラン

Anycrewはフリーランス・副業人材と企業のマッチングサービスです。「週1日から」「リモートOK」など柔軟な働き方が可能な案件を中心にフリーランス・副業案件をご紹介しています。

    Anycrewの特徴
  • 「週1日から」「リモートOK」など柔軟な働き方が可能な案件が中心
  • マーケティング、企画、事業開発、営業などビジネスサイドの案件が豊富
  • IT系スタートアップなど急成長企業での副業にチャレンジ可能

詳細はこちらから

この記事の監修者

Anycrew Blog 編集部

フリーランス・複業・副業など個人で働く方と企業のマッチングプラットフォームAnycrewを開発するエニィクルー株式会社のメンバーです。

Anycrew Blog 編集部のその他の記事

    SHARE

    ページのトップに戻る