フリーランス・副業2020.09.16

SHARE

フリーランス・副業のWebマーケターになる方法 – 必要なスキルや案件の探し方

企業の広告・マーケティング予算がどんどんとWebに流れる中で、Webマーケティングをアウトソースするニーズも増え続けているように思われます。また、クラウドソーシングやフリーランスのマッチングサービスの数も増加し、フリーランス・副業のWebマーケターの活躍の機会は増えています。

この記事では、フリーランス・副業のWebマーケターになることを考えている方のために、働き方や、求められるスキル、案件の探し方などを解説します。

目次

人脈で選ぶフリーランス・副業マッチングサイト

フリーランス・副業Webマーケターの働き方について

業務内容

Webマーケターといっても仕事内容は様々です。下で解説するような広告運用やSEOなど各領域の一箇所だけを担当するパターンもあれば、それらをかけ合わせた複数の領域を統括するような案件もあります。また、アドバイザーとしての意見出しだけが求められるケースもあれば、実際に手を動かして運用を行う案件もあります。

ある程度の時間をかけられるフリーランサーであれば、Webマーケティング全般の方針づくりや運用まで行う実行責任者としての役割を担うようなケースも多くあります。

一方、副業の場合は、時間も限られるので、助言のみを行うアドバイザーとしての参画、あるいは広告運用、データ分析などの限られた一つの領域のみを担当するというケースが多くなるでしょう。

就業場所

今やWebマーケターに限ったことではありませんが、Webマーケターの仕事の大部分はリモートで完結できます。ツールの権限さえあれば、多くのタスクは就業場所を問わず完結可能です。そのため、クライアントの方針次第ではありますが、フルリモート、週1回のみ出社、などリモートを前提にした案件も多くあります。

一方、マーケターは他部門との折衝も少なくないため、そういった役割を求められるケースでは出社が求められます。

報酬体系

報酬体系も様々で、時間単価、月単価、プロジェクト単価など業務内容やクライアントの方針により異なります。

マーケティングの仕事の中にはアイディアを練っている時間など稼働しているのかどうかがわかりにくい時間も多く、また、時間をかけるほど成果がでるというものでもないため、時間単価での報酬の場合はそのような難しさがあるという点は認識しておきましょう。

求められるWebマーケティングのスキル

スキル習得の方向性

Webマーケティングの領域は多岐にわたり、すべての領域で卓越したスキルを身につけるのは容易ではありません。そのため、これから、フリーランスや副業でWebマーケターとして仕事を獲得していこうと考えられている人であれば、広く薄いスキルを身に着けていくよりも、「この領域なら任せてくれ」という専門領域で案件を獲得していくのが得策でしょう。

一つの領域を対応していく中で、「この施策も実施したい」「次は〇〇も改善してほしい」という形で関連する領域に話が広がることもあるので、そこに対応できるように、周辺領域のスキルを徐々に広げていくというのが理想的です。ある程度幅広いスキルが身に着けていけば、一つのクライアントから幅広い仕事を受けることができ、関係の長期化にもつながります。

求められる主なスキル

以下ではWebマーケティングのフリーランス・副業案件でよく求められるスキルを解説します。

SEO

SEOは決して新しい概念ではなくSEO対策サービスを提供するプレイヤーも多いため市場が飽和している感はありますが、裾野が広いことに加えて、奥が深いということもあり、いまだにSEO対策ができる人材にはニーズがあります。
今日では、Webや書籍で、基本的なSEOの知識は得られるので、外部人材にはより深い技術的な知識や実践的なノウハウが求められます。また、Webサイトにはコーポレートサイト、ECサイト、CGM型のサイトなど様々な形態があり、それによってSEOの施策も異なるため、自分の得意領域を持っておくことでも差別化ができます。

アクセス解析

GoogleAnalyticsという無料のアクセス解析ツールの普及により、アクセス解析の裾野も広がっています。今やWebでの集客を真剣に行おうとする企業のウェブサイトであればGoogleAnalyticsが入っているのは当然とも言えます。しかし、どのように数値を見て、どう改善に活かすのかがわからず、ただ導入して日々のユーザー数を見ているだけという企業も多く、そういった企業から、設定やレポート、改善案の提案を求められることがあります。
ただし、SEOや広告運用と違い、GoogleAnalyticsを見ていても直接的な集客増加や売上げアップにはつながらないので、SEO、広告運用、サイト制作ディレクションなどのスキルとセットで、売上増加につなげていかないと安定的な案件の獲得は難しいという側面があります。

広告運用

Google広告やFacebook広告などオンラインの広告は、非常に多くのユーザーにリーチできる上に、少額から開始できるため、規模を問わず多くの企業が活用しはじめています。一方で、管理画面を開いてみると、専門用語が多く、初心者にはとっつきにくいため、アウトソースをしたがる企業も少なくありません。
大規模な広告代理店などでは、最低発注金額があるなど柔軟性に欠ける部分もあるため、少額からでも柔軟に対応していくことで個人でも案件を得るチャンスがあります。

MA導入・運用

ここ数年で一気に広がりを見せたのがMA(マーケティングオートメーション)です。GoogleAnalyticsのようにスタンダードといえるツールが存在しないこともあり、上記の広告やアクセス解析のツールと比べると、Web上で得られる情報も多くありません。そのため、外部専門家への助けを求めるケースが多く見られます。MAを使いこなせる人材はまだまだ希少価値が高いこともあり、高額での案件も多く出回っています

Webサイト制作ディレクション

広告運用やSEO対策などを実施していると、どうしてもWebサイト自体を改善しなくてはいけないという結論になりがちです。そのような時に、サイトのリニューアルや改善などをリードできると、対応できる仕事の幅が広がります。信頼できるデザイナーやエンジニアあるいはサイト制作会社がいれば、制作まで合わせて対応することもできるので、フリーランス・副業のWebマーケターとして活動していく上で、そういった人脈も重要です。

コンテンツ制作ディレクション

SEO対策やMA運用を行っていく上では、どうしても一定量のコンテンツが必要になります。そのような時にライターやデザイナーを管理してコンテンツ制作をすすめていくディレクションスキルが求められます。求められるのは、SEOの視点や、ブランディング、サイトの方針なども踏まえてコンテンツ制作を指揮していくというスキルになります。

Webマーケティング案件の探し方

クラウドソーシングサービス

ランサーズやクラウドワークスのようなクラウドソーシングサービスでもWebマーケティングの案件は存在しています。ただし、低予算のものが多いのと、競争も激しいので、クラウドソーシングだけで案件を獲得していくのは容易ではありません。最初の実績を積む、クライアントワークに慣れるという意味では、トライしてみてもいいかもしれません。

マッチングサービス・エージェントサービス登録

クラウドソーシングと比べると予算が比較的大きい傾向にあります。ただし、登録している人もスキルや実績が豊富な人が多いので、これから参入していくにあたっては採用担当者やエージェントの目にとまるような経歴やスキルが求められます。前述の通り、はじめは特定の業界やツールなどに特化して自分自身のアピールをしていくのが得策かもしれません

以下はマーケティング系の案件が詳記されているサービスの例です。一つのサービスに絞らず複数サービスに登録することでご自身の希望にあった案件を見つけられるようにしましょう。

  • Anycrew
  • Kakutoku
  • HighClass
  • プロの副業

SNSでアピール・知人へのアピール

Webマーケティングに携わる人であれば、SNS上での自分自身のアピールも忘れずに行いましょう。最近はSNS上でビジネスパートナーを見つける方も少なくないので、SNS上でノウハウを公開するなど発信を行うことで、クライアントとなりうる人に存在を知ってもらうことにつながります。

また、フリーランスや副業など個人で働く人に仕事を頼む際には、人となりを分かっていて信頼できる人に頼みたいという方も多くいます。まずは、自分の仕事ぶりをわかっているひとに、フリーランス・副業を始めたことを伝えるのが、案件獲得への一番の近道かもしれません。

最後に

今後も活躍の場が広がると考えられるフリーランスや副業のWebマーケターですが、競争が激しくなっているのも確かです。自分自身の得意領域となるスキルを身に着け、それを軸に案件を獲得していきましょう。
また、Webマーケターとして、自分自身という商品のマーケティングをどのように行うべきかという視点で、自己PRの方法を考えていきましょう。

人脈で選ぶフリーランス・副業マッチングサービス

Anycrewは、Facebookのつながりや、Anycrew上の仕事仲間のつながりを参考に、仕事の依頼先を選ぶフリーランス・副業マッチングサービスです。 面接や職務経歴書よりも、あなたの本当の実力が伝わりやすくなります。

詳細はこちら

Anycrew Blog 編集部(エニィクルー)

Anycrew Blog 編集部(エニィクルー)

フリーランス・複業・副業など個人で働く方と企業のマッチングプラットフォームAnycrewを開発するエニィクルー株式会社のメンバーです。

Anycrew Blog 編集部(エニィクルー)のその他の記事

SHARE

Anycrewなら見つかる
フリーランス・副業案件

Anycrewは、Facebookのつながりや、Anycrew上の仕事仲間のつながりを参考に、 仕事の依頼先を選ぶフリーランス・副業マッチングサービスです。 面接や職務経歴書よりも、あなたの本当の実力が伝わりやすくなります。

詳細はこちら

フリーランス・副業案件ならAnycrew