フリーランス・副業2019.10.15

SHARE

リモートワークに役立つおすすめ無料ツール11選

通勤時間の短縮や生活に合わせた働き方ができることからリモートワークという働き方が注目されてきている昨今。

一方で、働き方が変わることでコミュニケーションの不足や資料の共有、タスクや時間の管理にも変化が起こります。

今回はそんなリモートワークで役に立つ無料の便利ツールについて紹介していきますのでご参考ください。

目次

コミュニケーションツール

リモートワークでもクライアントやチームメンバーとのコミュニケーションは必須です。

ここではそんなリモートワークのコミュニケーションに役立つチャットやビデオ会議の無料ツールを紹介していきます。

Slack

https://slack.com/intl/ja-jp/

言わずと知れたビジネスチャットツールのSlack。シンプルなチャットの機能に加えて、外部ツールとの連携に優れており、カレンダーやタスク管理ツールなどからの通知を受け取ることもできます。

Chatwork

https://go.chatwork.com/ja/

Slack同様のビジネス向けチャットツールです。Slackのような外部ツール連携は揃っていませんが、タスクのアサインやスクリーンショットの撮影・送信のような小回りのきく機能が搭載されています。

appear.in

https://appear.in/

appear.in(名称が「whereby」に変わりました)はアカウントを作成せずに使えるビデオ会議のツールです。招待をしたい相手にURLを送るだけですぐにビデオ会議をはじめることができます。

無料プランでは、ビデオ会議を行う「room」の数が1つだけと制限されていますが、個人で使う分には問題はないでしょう。

Zoom

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

Zoomも同様にリンク共有だけで参加者を招待できるビデオ会議のツールです。
こちらも無料版が提供されていますが、グループ会議の場合は会議時間は40分までという制限が設けられています。 

文章共有ツール

Googleドキュメント・スプレッドシート・スライド

https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/

オンラインでの共同編集の機能が強力で、Googleドキュメントで文書を作成・共有すれば、同時編集やコメントの付与などもできるので、添付ファイルでの共有と比べるとやりとりのスピードが格段にアップします。

基本的な使用法についてはWordやExcelなどとほとんど差異がありませんので初めての人でも違和感なく使えます。

タスク管理ツール

一人で作業にあたることの多いリモートワークはタスクの管理も自身できちんと行わなければいけません。そんなタスク管理に役立つツールを紹介します。

Trello

https://trello.com

カンバン方式のタスク管理ツールです。非常にシンプルで誰でもすぐに使い始められるツールですが、外部ツールとの連携にも優れています。

たとえば、タスクに期限を設けてGoogleカレンダーに表示をしたり、Gmailの受信メールからTrello内にタスクを作成できたりと、多種多様な機能の追加が可能です(外部サービスとの連携に必要なアプリケーションはPower-upと言われており、無料プランでは利用可能なPower-upは一件のみです)。

Jooto

https://www.jooto.com/


こちらもカンバン方式でタスク管理ができるツールです。フリーランス個人としてのシンプルなタスク管理に必要な機能はもちろん、ガントチャートや担当者のアサインなどチームでのプロジェクト管理にも使える機能が揃っています。

時間管理ツール

タスク管理同様、時間管理も自ら行わなければならないリモートワーク。タスクの所要時間やプロジェクト単位での管理に便利なツールを紹介していきます。

Toggle

https://www.toggl.com/

Togglはブラウザ上でタスクの開始・終了時にボタンを押すことで、タスクの所要時間を計測できるできます。また、計測した時間はプロジェクトやクライアント単位で集計することも可能です。

ほかにもChromeのエクステンションを使えば、GoogleカレンダーやTrelloなどの外部ツールと連携して会議の名前やタスク名を取得することもできます。

Timecrowd

https://timecrowd.net/

TimecrowもTogglと同様の機能を持つ国産の時間計測ツールです。Chromeエクステンションを使えば、Chatworkとの連携が可能で、Chatwork内からの打刻や、Chatworkのグループ名を取得といったこともできます。主にChatworkで仕事のやり取りをするという方におすすめです。

その他

コミュニケーションツールや文書、タスク、時間管理に便利なツールを紹介してきました。ここからは外出時に便利なサービスやアプリを紹介していきます。

電源カフェ

https://dengen-cafe.com/

電源(コンセント)が使用できるカフェをまとめたサイトです。東京都内だけでなく全国のカフェが網羅的に掲載されています。アプリも提供されているので、外出時のチェックにも便利です。

また、「店舗詳細」を確認することで電源の数やその場所、Wi-Fiの有無や混雑時間などの情報を確認することができるので用途に合わせた店舗選びをしましょう。

タウンWifi

https://townwifi.jp/

カフェや公共施設の無料のWifiスポットに自動で接続を行ってくれるアプリです。スマホアプリとしての認知度が高いようですが、実はMac版も用意されているのでMacユーザーには重宝されています。

まとめ

一人で作業をすることの多いリモートワークですが、今回紹介したようなコミュニケーションツールや各管理ツールを利用することで円滑に仕事を進めることが可能になります。無料で利用できるので是非活用し仕事に役立てててみてください。

友達からはじまる仕事・副業

頼みたい仕事があるけど、優秀な人にたどり着けないとお悩みの方。
Anycrewは友達の友達の中に眠っている優秀なフリーランサーや副業者を見つけ出すことで、あなたの人材探しを支援します。友達経由で繋がれるので、安心して仕事を進められます。

無料ユーザー登録はこちら